‘車種’ カテゴリー

車の思い出、ワゴンカーでの仕事

私が12歳のころ親が離婚してしまいましたが、そのころ中学に入ったばかりでしたので越境通学になることになりました。父はワゴンカーで仕事をしていましたので、それに乗せてもらって中学に通学していました。ちょうど父の会社のとおり道に中学校があったので助かったのでした。
Read the rest of this entry »

シエンタがモデルチェンジ!値引きのポイントとは?

おみせの営業マンが話しかけてきたら、はっきりと「第一候補はシエンタです」伝えてください。

また、「それ以外にも好きな車があるので迷っている」と一言付け足すことも忘れないようにして下さい。日本中の色々な場所の自動車販売店では、決算といった商戦に時期を合わせるように休日や土日に見本市を開催しています。

これを契機として交渉を始めることが値下げの効き目が大きいようです。または、「今日のみということならば、今日中なら夜でも大丈夫ですね。
Read the rest of this entry »

愛車を手放すに当たってなんとなく考えてみたこと。

このほど長年乗って来たエブリィを手放そうかどうかと思っています。
もともと中古で手に入れたのではあるけど、仕事にプライベートに大活躍してくれたので、大切に扱い、新車のように接してきましたし、部品の交換などの修理にも結構費用を掛けてきました。のですが…しかし、いかんせん走行距離が長くなってくると、色々なところにガタがきているのを肌で感じざるをえません。
Read the rest of this entry »

もしも査定の金額がいまいちなら

現代では中古車買取の一括査定サイトで、すぐにでも手軽に査定額の比較をすることができます。
査定サイトを通すだけで、自分の車がどの程度の価格で高値で買取可能なのか大体分かるようになります。
Read the rest of this entry »

デカデカがついにウェイクとして市販される

去年の東京モーターショーで発表されたコンセプトモデルの「デカデカ」。コンセプトといってもスーパーカーではなく、「軽自動車最大」の軽自動車でした。とはいえインパクトは大きく、軽自動車はもちろん小さめの普通車よりもずっと大きいそのサイズは来場者の注目を集めました。なんといっても観音開きのドアがユニークでした。

サイズだけでなく性能もしっかりしており、サイズの大きい車で気になる燃費は約25km/リットル、馬力も軽自動車の限界まで保っており加速も十分とレジャーにも耐えうる仕様となっています。
Read the rest of this entry »

オデッセイの立ち位置

オデッセイといえばCMでもおなじみのホンダの看板車種ですが、今ではすっかり落ちぶれて販売台数が落ちています。しばらくマイチェンすらなかったため、ヴォクシーなどのハイブリッドミニバンにすっかり押されてしまい、存在感が薄くなっています。

とはいえ、広い車内や床の低い設計などは今の高齢化社会に適しており、売れてもいいはずなのです。事実ホンダはオデッセイのハイブリッドモデルを発売し、てこ入れをはかっています。その際に今の広い設計が改悪されないことを願うばかりです。
Read the rest of this entry »

案外見落としがちな自動車の部品

自動車の電気系統にはヒューズが使われています。古い車種の場合は、昔ながらのヒューズが使われており、断線がひと目でわかるので対処がしやすかったのですが、最近は電動ファンヒューズやブロアーファンヒューズが使われているケースがあり、その場合はパッと見では違いがわかりません。そのため、電気系統のトラブルが起こっても、原因が特定しにくくなる可能性があります。

ヒューズは電流に異常があったときに断線することで電気系統を守る役割があります。そのため、ヒューズが切れたら新しいものに交換すれば事足りるのですが、原因を治さないとまたヒューズが切れることになってしまいます。

やっかいなのが、ヒューズ自体に問題があるケースです。電動ファンヒューズの場合、ヒューズ自体が熱を持ってしまい、プラスチックの台座を溶かしてしまうことがあります。そんな場合は台座を交換すればいいのですが、場合によっては台座が数万円することがあり、バカにならない出費が発生するので、ヒューズの種類には注意を払ったほうがいいでしょう。

日産ノートを購入した親戚の話

先日親戚のおじさんが日産ノートを買ったとのこと。ずっとキューブに乗っていたのですが、次は何がいいかなということで、アクアやフィットなどのハイブリッドを考えていたようです。しかし、おじさんはいい意味でも悪い意味でも古い人間で、どうしてもモーターに頼った走行に抵抗があったようで、ガソリンエンジンのノートを選択したとのことです。キューブと同じ日産ということで、ディーラーとの付き合いも利用できるのも決め手になってみたいですね。

買ってみて2000キロほど乗ったようなのですが、1.2リットルとは思えないほど加速がよく、120キロくらいなら問題なく出せるようです(スピードオーバーですよねw)

実際僕も乗せてもらったのですが、後部座席に仕事で使う機材などが満載なのにもかかわらず、なかなかの加速で驚きました。しかも燃費もリッター20kmくらいはいってます。街乗り中心の割にこの数字はなかなかですよね。

「やっぱりガソリンエンジンだなぁー」とおじさんは喜んでいました。しかもコンパクトカーの中ではそれほど人気のある車ではないので、日産ノート値引きは結構うまくいくみたいです。オプションをいろいろつけて限界まで粘ったら、相場よりも安くなった!と喜んでいました。

お気に入り